2022.11.15

12月のお知らせ【ヴィパッサナー瞑想体験メモ】

あっという間に11月も半ば。
今年もあと少しになって来ました。
ほんと、時間が経つのが早いですね!

先日、ヴィパッサナー瞑想10日間コースを終え、体験をまたブログに書きたいなぁと思っていたのですが、心がすっかり浄化されて、思考が上手く働かなさすぎて文字にする事が難しく(笑)
今日やっと、12月のお知らせをしないと!と思いブログを書いています。

またじっくり吟味して文字に起こしてみたいとは思っていますが、少し書いてみますと。
私たちの潜在意識は本当に深く深く、たくさんの「反応」を浄化した先に、潜在意識の底に蓄積した古い「反応」=カルマが浮上してくるという仕組みになっているのですが、ヴィパッサナー瞑想では、感覚を観察して、潜在意識の奥深くにある「反応」を浄化するというプロセスを体験します。

潜在意識は感覚器官とつながっています。
そのため、身体の感覚を観察する事で、その感覚に「反応」せずにいると、その反応は増幅せずに消えていくという仕組みです。10日間、その一日一日のプロセスがとても大切で、心を鋭く集中し、身体の感覚を観察する状態を日に日に強くしていきます。

私は、今回、潜在意識の深い部分までは潜れなかった体感で、でも表面的に蓄積した「反応」は全て浄化できた体感があり、本当に思考が一切浮かんできません。
インスピレーションで毎日行動しているような感覚です。

が、まだ私の潜在意識の奥深くにある「反応」は無意識に反応し続けているようで、私がずーっと着目しているカルマの解消には至らないので、まだまだ修行は続くって感じです。。
そういう体験から、IHやフィボナッチのプロセスを検証してみると、フィボナッチはなかなか凄い効果を身体の内側で起こしている事が体験から再確認できました。

感覚を観察し、蓄積した「反応」が浄化されて全くなくなる瞬間があるのですが、その時の感覚は「素粒子」の集まりが心地よい振動で揺らいでいるという状態です。
その素粒子を感じた後、潜在意識の奥底に蓄積した古い「反応」=カルマが浮上してくるのですが、身体に直接「周波数」を入れるフィボナッチヒーリングは、私たちの身体に蓄積した「反応」をフィボナッチの周波数で調律してくれるので、継続して身体の調律を続ける事で、本当に内側の変容が起こります。
内側の「素粒子」に直接振動させているので、フィボナッチの周波数にそぐわない周波数の「反応」は自動的に浄化されるという事だと思います。

ちょっと難しくなって来たので話を別に戻しますが、最近は「マインドフルネス」という言葉も流行っているからか、ヴィパッサナー瞑想の参加者の方々にも若者もたくさんいて、最終日に沈黙が解禁されて皆んなとお話できる日があるのですが、皆んなで芝生の上に集まって自分の体験をシェアする時間が自然に起こったりして、とっても楽しい時間を過ごせました。
瞑想に興味のある人がとても増えていて、一人一人の浄化の速度も速くなっているなぁと感じましたし、そもそも持ち合わせている「反応」が軽い若者達が多いなぁという印象で、お話できてすごく平和で幸せな時間でした。

また、奉仕で成り立っているヴィパッサナー瞑想ですが、毎日美味しいご飯を提供してくださった奉仕の皆さんやスタッフの皆さんには、いつも感謝しかありません。ありがとうございます!
私も次回は奉仕で参加してみたいなぁと思っています。

とにかくも一人一人が平和になれば、本当に世界は平和になると感じます。
そんな意味でも、瞑想もヒーリングも続けていきたい仕事だなぁと思っています。
興味と時間が許す方は、是非自分の内側の宇宙を体験してほしいなと思います!
 

ただいま、12月のご予約を受付中です!
11月もまだご案内可能ですので、ご希望の方はお知らせください。

(11月のスタジオ空き状況)
11/9(水) ×
11/10(木) ×
11/12(土) ×
11/13(日) ×
11/18(金) ×
11/19(土) ×
11/23(祝水) ×
11/24(木) ×
11/29(火) ×

(12月のスタジオ空き状況)
12/2(金)×
12/10(土)×
12/13(火)15時以降
12/15(木)×
12/17(土)終日
12/20(火)終日
12/21(水)×

現時点での空き状況がまだ不確定なため、ご希望日をお知らせください。
スタジオに空き状況を確認させていただきます!

 

上記日時以外の日でもご希望日ありましたら、確認させていただきます!
ご希望の方は、第3希望(例:12/13 15時以降、12/16 終日)をメールにてお知らせください。
どうぞよろしくお願いいたします。
 
 
 

再会と新しい出会いを楽しみにしています♪
info@revivedialogue.com
photo blogもどうぞ!